経営指針を創る会

会社のビジョン、経営理念はありますか?
『300人以上の修了生を送り出しています』
会社のビジョン、経営理念はありますか?現在の中小企業の経営は、外部環境の変化に揺さぶられています。同友会では一貫して「経営指針の成文化と全社的実践」の必要性を唱え、運動を進めてきました。宮城同友会の平成元年から始まった「経営指針を創る会」は、「経営責任の自覚」「事業の方向性の確立」「社員との信頼関係づくり」の学びを通して、多くの修了生を輩出しています。

経営指針を創る会の模様

参加条件

  • NO1是非とも「成文化」したいという強い熱意のある方
  • NO2成文化後の実践のために「社員共育活動」「共同求人活動」「同友会大学」 などに参加して学び続ける意志のある方
  • NO3全日程に参加し、継続できる方
  • NO4自社の財務内容の必要な部分を公開できる方(秘密は厳守します)
  • NO5「経営責任」を負える事業主もしくはそれに準じる立場の方
  • NO6個人事業主の場合、3年以内に人の雇用を前提に「企業化」を目指す方

経営指針を創る会の内容

  • NO1経営理念、経営方針(戦略)の策定
  • NO2中期(3年)、短期(1年)の経営計画の立案、策定
  • NO310年ビジョンの策定
  • NO4自社で社員と共に取り組むための講義、及び討議、実践

「第26期(2015年)経営指針を創る会」のご案内とスケジュール、申し込み

「第26期経営指針を創る会」参加者募集

  • 経営指針成文化の必要性と同友会の「経営指針を創る会」の特徴
  • ①情勢の変化が激しい中で人口減少(お客様の減少)、地域の衰退、2017年の消費税10%の増税、労働力不足など経営環境はますます厳しくなる事が予想されます。
    ②この時代を乗り越え、自社の進むべき道を明らかにするのが「経営指針書」です。情勢変化に対応するよい会社をつくるため、社内の共通言語・価値基準となるのが経営指針(理念・方針・計画)です。
    ③「経営理念」「経営方針・戦略」「経営計画」=「経営指針」を一気通貫で成文化します。
    ④実際に「経営指針」を成文化・実践している経営者(修了生)の具体的な事例報告と受講生同士、修了生との経営実践を中心とした対話を大事にしています。
    ⑤宮城同友会「経営指針を創る会」の修了生は現在423社を越えます。「経営者による経営者のための、自己変革・企業変革の学び場」として1992年からスタートし26回目を迎えます。

「第26期経営指針を創る会」スケジュール

  • 第26期(2016年度)経営指針を創る会スケジュール
  • 会場所在地
    ●同友会事務局:仙台市宮城野区榴岡1-6-3 東口鳳月ビル4F ☎022-355-2771
    ●緑水亭:仙台市太白区秋保町湯元上原27-2 ☎022-397-3333
    ●ホテルクレセント:仙台市太白区秋保町湯元行沢1-2☎022-397-3111
    ●ベルサンピアみやぎ泉:黒川郡大和町小野字前沢31-1☎022-346-2121
詳細及び申し込み 詳細及び申込書は以下のPDFをダウンロード下さい。申し込みは必要事項を記入のうえ、ファックスまたはメールで事務局宛にお送りください。
緑水亭
地図
ホテルクレセント
地図

ベルサンピア
みやぎ泉
地図

大きな地図で見る

活動内容』に戻る活動内容

▲ページの先頭へ

宮城県中小企業家同友会

  • 宮城県中小企業家同友会
  • 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡1-6-3 東口鳳月ビル 4F
  • TEL:022-355-2771  FAX:022-257-3220

宮城県中小企業家同友会ブログへのリンク

DOYUNETへのリンク