経営研究集会(仙台で開催)

2013年度の経営研究集会
最新の経営研究集会はこちら

~環境変化に強い企業づくりと地域に責任を持つ同友会~

  • 2013経営研究集会開催概要
  • ■日時  11月12日(火)
      受付12:50~/開会13:30~/全体会13:40~/分科会14:50~/懇親会18:30~
    ■場所|ゲストハウスアーバン(気仙沼市本郷22-5 電話0226-24-1566)
    ■参加費|全体会・分科会4,000円  懇親会4,000円
      オプション視察および宿泊費別途(※宿泊につきましては、ご希望される方は同友会事務局までお問い合わせください。)
  • <参加費振込先>
      七十七銀行本店:普通0246328  宮城県中小企業家同友会
  • <参加申込締切>
    10月31日(木)
    ※11 月 1日( 金)以降のキャンセル は参加費をご負担いただきますので、ご了承ください。

全体会 基調講演

吉田敬一氏

講演内容|「企業と地域の真の復興は中小企業の手で」~中小企業が生き続けられる地域をどう実現するか?~
講師 駒澤大学経済学部 教授 吉田敬一氏(中同協企業環境研究センター座長)
企業環境研究センターにて集計分析を行なった「被災地企業の実態と要望・特別調査」の巻頭で、吉田先生は「2012年帝国データバンクが実施した企業再建状況調査で宮城県2575 社のうち休廃業が367 社(14.3%)、実態不明が77 社(3%)だったのに対して、2011 年秋時点での宮城同友会の石巻支部会員70 社のうち休廃業は2 社、気仙沼支部会員68社のうち休廃業は1 社、南三陸支部会員29 社のうち休廃業はゼロで、3 支部の休廃業は計3 社(1.5%)となっており、いかに同友会会員が地域において存在感を発揮し、復旧復興の先頭に立ってきたかを表している」とまとめています。
今の情勢を受けて、これから私たちが取り組むべき「企業づくり」「地域づくり」「同友会づくり」について、ご講演いただきます。

<吉田敬一氏プロフィール>
大阪府生まれ。1980 年 同志社大学大学院商学研究科・博士課程修了。1983 年 東洋大学経済学部講師、助教授、教授。2002 年 駒澤大学経済学部教授、経済学博士。専門分野は中小企業論・地域経済論。現在は中小企業家同友会全国協議会のシンクタンクである企業環境研究センターの座長を務める。著書は『転機に立つ中小企業』『産業構造転換と中小企業』等多数。

第1分科会  新しい仕事づくり・経営者の覚悟と責任

清水敏也氏

「しおから屋の挑戦気仙沼の現状とこれから」
報告者|株式会社八葉水産 代表取締役 清水敏也 氏(宮城同友会・気仙沼支部長)
株式会社八葉水産はもともと「企業連携」の形で設立された会社です。設立以前は家業で魚の切り身や粕漬けをつくっていたところから、現社長の清水氏が全国に流通する水産加工品メーカーとして企業づくりを進めてきました。今回の震災では6 つあった工場や冷凍施設が全て被災しましたが、一年後には事業再開を果たしました。また、雇用を守り、地域の若者が夢を持てるきっかけづくりとして、帆布製のオリジナルハンドバックや小物を製造販売する「GANBAARE㈱」を新たに設立し、今まで水産加工を手がける会社としては繋がり得なかった方々とのネットワークも生まれています。清水氏は「市場縮小の今の時代は、小さくとも新たな視点で新たな価値を生み出す仕事が必要とされている」と語ります。

■会社概要  株式会社八葉水産  創業:1972年  資本金:2,000万円
■事業内容:水産加工食品の製造販売(いか塩辛・めかぶ・もずく・しめさば・瓶詰めなど)

第2分科会  採用と共育  人を生かす企業連携の実践

土井善子氏

「誰もが共に育ちあう共生企業をつくる」~人の個性を生かす経営自社ら地域に広げて~
報告者 株式会社思風都 取締役会長 土井善子 氏(京都同友会副代表理事・障がい者問題 委員長 )
1978年の自宅レストランを開業後、京都初の「シーフードレストラン」を開業。アトピーや食物アレルギーを持つ子どもに悩む親の存在に気づき、その子だもたちが安心して食べられる外食メニューの開発をきっかけに、各方面から注目されるようになります。その後も35品目のランチバイキングなどを展開し、お客様の声を活かした店づくりに取り組んできました。
同友会の学びから「秦の人間尊重の経営とは障害者が共に働ける会社作り」と考え、知的障がい者が就労できる店を開店。その後、同友会の仲間よ企業と大学と福祉施設が共同で立ち上げた全国的にも珍しい「NPO法人中小企業家コンソーシアム」によって、就労支援事業レストラン「あむりた」をオープン。人の個性を生かした会社づくりを自社だけでなく地域にも広げています。地道な人材育成によって社員の中からの事業継承も果たした土井会長から「人を生かす採用と教育の実践」を学びます。

■会社概要  設立:1997年  資本金:600万円
■事業内容:飲食業(シーフードレストラン)・カフェ・(ペットwith)・ペットサロン)

オプション視察

被災地 気仙沼 の現状、 地元企業の奮闘を見学します。
[スケジュール]
■日時 11月12日(火)
9:30~9:55 アーバンにてオプション視察受付開始
10:00~10:20 点呼・移動
10:20~11:30 株式会社八葉水産の見学
11:30~12:00 市内見学(バス車中から)
12:00 昼食(アーバンにて)
■参加費 2,000円(バス代、昼食代として)
■定員40名(定員になり次第締め切りにさせていただきます。)

活動内容』に戻る活動内容

▲ページの先頭へ

宮城県中小企業家同友会

  • 宮城県中小企業家同友会
  • 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡1-6-3 東口鳳月ビル 4F
  • TEL:022-355-2771  FAX:022-257-3220

宮城県中小企業家同友会ブログへのリンク

DOYUNETへのリンク