おすすめ勉強会

おすすめ勉強会「2015新春講演会」

  • 2月16日(月)「2015新春講演会」
  • ■日時  2月16日(月)  14:00~
    ■テーマ  「人と人が繋がる農業を目指して」 ~秋田県大潟村で農業の未来を切り拓く若き3代目の実践~
    ■講師  大潟村松橋ファーム 松橋 拓郎・明子ご夫妻
    ■場所  フォレスト仙台 2F フォレストホール (仙台市青葉区柏木1-2-45  電話022-271-9340)
    ■参加費  参加費2,000円(チケット制)
    ■懇親会  北の一チェーン(先着順40名)(仙台市青葉区一番町4丁目4-11 川政ビル地下1階)

松橋 拓郎・明子ご夫妻

講演内容
秋田県大潟村は、有識者でつくる「日本創成会議」が5月に公表した2040年の人口推計で、県内で唯一、20~39歳の若年女性が増えると試算され、増加率15.2%は東北の市町村で最高。 「若い世代が住み続ける村」では、農業経営に参画する入植者3世の姿が目立ち始めています。 松橋ファームは秋田県大潟村で家族経営の農業を営む農家で、お米や野菜の生産と販売を軸にするほか、福禄寿酒造と共同で「農家がつくる日本酒プロジェクト」や「収穫祭」などを開催し「人と人とが繋がる農業」を目指しています。福禄寿酒造と連携した「農家がつくる日本酒プロジェクト」では、生産者の思いをじかに伝え、主体的に食を考える契機にしてほしいとの狙いで消費者に酒米栽培を体験してもらう取り組みも始めました。参加者の酒米の生育状況を見学し、夏野菜の収穫を体験した参加者からは「作ったことのない品種の野菜栽培への挑戦を、拓郎さんが楽しそうに語るのが印象的だった。農業のイメージが変わった」という感想もいただきました。現在、大潟村の1戸当たりの農地は約17ヘクタールで、国内平均の10倍に当たる。耕作放棄地はゼロ。1戸当たりの年間所得は平均1000万円程度とされる。一定の所得があるため、ほとんどの農家に後継者がいる。本年度までに、8割が入植者から2世へ、もしくは3世へ経営移譲した。農家の世帯主の5割近くが40代以下となっています。 松橋ファームが目指す「生産者と食べる人が食を通して繋がる地域(農業)」の実践から学びます。

おすすめ勉強会「2015新春講演会」参加申し込みフォーム

必要事項(「※」部分は必ずご記入ください。)ご記入後、画面下の「確認」のボタンを押してください。

過去のおすすめ勉強会(02)

  • 2015年1月16日(火) 青年部会「新春1月例会のご案内」
  • ■日時  1月16日(金)  17:00~19:00/終了後、同会場にて懇親会を開催
    ■テーマ  ㈱ホットマン 伊藤信幸社長から学ぶ「創業から上場」までの経営実践!
    ■報告者  ㈱ホットマン 代表取締役 伊藤信幸氏(宮城同友会相談役)
    ■場所  ホテル白萩 (宮城県仙台市青葉区錦町2-2-19)
    ■参加費  5,000円(例会参加費1,000円+懇親会費4,000円として)
講演内容
新年あけましておめでとうございます。 新春1月例会は宮城同友会相談役でもある㈱ホットマンの伊藤信幸社長にお話し頂きます! ㈱ホットマンは創業から大型カー用品専門店「イエローハット」のフランチャイズに加盟し、現在では「メガフランチャイジー」として110店舗を運営。平成26年3月20日に東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場への上場を実現しました。 例会当日は創業社長である伊藤信幸社長から「創業から上場」を実現するまでの経営実践についてお話し頂きます。また、青年部会らしい青年経営者から伊藤信幸社長への質疑応答も予定しています!参加者が抱える経営課題(悩み)や今後の展望などをざっくばらんに語り合える場にしたいと考えております。多くの参加をお待ちしております。

【㈱ホットマン 会社概要】 設立:昭和50年、資本金:19億1,000万円、社員数:1,158名  事業内容:大型カー用品専門店「イエローハット」、車の買い取り専門店「ガリバー」、中古カー用品店「アップガレージ」、タイヤディスカウントストア「東京タイヤ流通センター」、100円ショップ「ザ・ダイソー」、インターネット&マンガ喫茶「スペースクリエイト自遊空間」、宝くじ販売「宝くじ売場」 格安・激安のレンタカー「ニコニコレンタカー」、アミューズメントの経営「セガ」

過去のおすすめ勉強会(01)

  • 2014年4月23日(火)「今の情勢とこからの経営環境変化を読む」
  • ■日時  4月23日(火)  総会13:00~/ 特別例会(勉強会)15:00~/ 懇親会18:40~
    ■テーマ  「今の情勢とこからの経営環境変化を読む」~時代変化に対応した経営戦略を~
    ■講師  阪南大学名誉教授・前学長  大槻眞一氏
    ■場所  パレスへいあん(仙台市青葉区本町1-2-2  電話022-213-1122)
    ■参加費  参加費1,000円(総会・特別例会(勉強会)に参加)  5,000円(総会・特別例会(勉強会)・懇親会に参加)

大槻眞一先生

講演内容
新年度総会の講師の今回は阪南大学名誉教授の大槻眞一先生をお迎えします。2013年度は地域に生きる中小企業にとってますます厳しい経営環境になることが予想されます。 そこで大槻先生からは「震災復興」「TPP」「エネルギー」「消費税増税」「縮小社会」「金融緩和」「中小企業政策」などわれわれ中小企業経営者にとって重要な時代のキーワードを読み解きながら、今後の自社の経営戦略に何が必要か問題提起をいただきます。ぜひ多くのご参加をよろしくお願いします。

【大槻眞一先生プロフィール】
1935年生まれ。1959年神戸大学理学部化学科卒業。工業技術院大阪工業技術試験所新材料技術センター長を経て阪南大学経営情報学部教授、就職部長、学長を経て現在名誉教授。有識者として同友会の関わりも深く、兵庫同友会アドック神戸・大阪同友会・滋賀同友会の顧問も務める。ほか八尾市産業振興アドバイザーなど役職多数。

活動内容』に戻る活動内容

▲ページの先頭へ

宮城県中小企業家同友会

  • 宮城県中小企業家同友会
  • 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡1-6-3 東口鳳月ビル 4F
  • TEL:022-355-2771  FAX:022-257-3220

宮城県中小企業家同友会ブログへのリンク

DOYUNETへのリンク