部会

宮城同友会の3つの部会
部会はより研究的要素の高い課題に沿って設置されています。体験型(見学視察や催し物など)の学びが特徴です。支部を越えて会員同士が学びあえる場でもあります。

部会の模様

女性部会

  • 1997年の発足。これからの企業づくり、地域づくりの活動を広げるには、女性の「生活者の視点」は必要不可欠なものです。広く会内外の女性経営者、幹部社員や後継者とも連携を図りながら、「語り部例会」の開催や企業見学などを通じて、学びあいの活動を広げていきます。
  • 【これまでの主な活動】
    ・例会(語り部例会・各種制度の学習会など)
    ・タオルボランティア(2008年度・2009年度実施)
  • 「自分らしく輝ける女性に」をスローガンに、学びあい・語りあいの活動を続けています。どなたでもお気軽にご参加ください。

女性部会

農業部会

  • 2003年の発足。これからの時代に求められる「一次産業」のあり方を考えながら、立場や地域を越えて交流を深めていきます。農業にとどまらず、漁業や林業などが抱える課題についても共に学び、生産・加工・流通・販売にかかわる方々が結集し、「新しい仕事づくり」を模索しながら、6次産業づくりを目指します。。
  • 【これまでの主な活動】
    ・見学交流会(県内外の生産者・企業など)
    ・田植え体験交流会
    ・稲刈り体験交流会・収穫祭
    ・例会・講演会など
  • 食に関わる業種の方はもちろん、農業や食に関心のある方も大歓迎します。いのちを育む農業の役割を学び、安心安全な食と農を実現しましょう。

農業部会

共生福祉部会

  • 2007年の発足。「人間尊重の経営」の根本問題を見つめ、企業・行政・地域・各種団体・学校・家庭などとの連携を進めながら、障がい者も健常者も共に人間らしく生きる共生福祉社会づくりを目指します。
  • 【これまでの主な活動】
    ・例会(企業や施設の見学・各種法制度の学習会など)
  • 障がいを持つ方が安心して働くことのできる場や地域をつくることは、みんなが安心して暮らせる場づくりにもつながります。私たちにできることを部会の活動を通じて一緒に考えてみませんか?

農業部会

▲ページの先頭へ

宮城県中小企業家同友会

  • 宮城県中小企業家同友会
  • 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡1-6-3 東口鳳月ビル 4F
  • TEL:022-355-2771  FAX:022-257-3220

宮城県中小企業家同友会ブログへのリンク

DOYUNETへのリンク