支部案内太白支部

自主的に活発な活動を広げている太白支部の取り組みを紹介

  • 太白支部支部長 大久保良一氏
  • 太白支部 支部長 大久保良一氏
    (株式会社サンシバ複層 代表取締役)
  • Q1入会のきっかけは
    リーマンショック以来、会社が業績不振で会社の方向をどのようにしていけばいいのか、悩んでいました。
    知り合いの社長に同友会の例会に誘われました。当時の太白地区会長・五十嵐弘人社長に出会い、親身に話を聞いてもらったことで、経営者としての勉強をしたいと思い入会をしました。
Q2 入会して感動したことや驚いたことは?
入会後すぐに、運よく「経営指針を創る会」を受講することができました。当時会社には経営方針はありましたが、経営理念がありませんでした。「経営理念が無いのに、どうして方針があるの?」と指摘があり、また理念経営をすれば方向性がぶれないということから、自分の志を考えはじめました。指針受講で自分の生き様を振り返ることができました。まわりの人々に支えられていたことに気づかない自分が恥ずかしくなりました。全ては、「経営指針を創る会」のグループの仲間、先輩の皆様のおかげだと思っております。うわべだけでない、本気で関われる経営者仲間ができました。
Q3 太白支部はどんな雰囲気の支部ですか?どんな特徴がありますか?
太白支部は、仙台市太白区と名取市で一つの支部になっております。太白支部の魅力は、①チャレンジ精神が旺盛で、新しいものにも挑んでいく、②仲間の考えをお互いに重視し、話し合いの中で物事を決めていく、③役員層が若く行動力があり、行き過ぎる時にはベテラン経営者のアドバイスをいただき会員の交流を深めている、といったところにあります。
Q4 2013年度の太白支部の重点方針は何ですか?
★スローガン:「環境変化に強い企業づくりと地域に責任を持つ太白支部
★活動方針:① 自主・自立の組織運営を進めます。②経営実践の交流によって経営課題を解決する場にします。③2015年度の分区へ向けて、役員育成と増強運動を推進します。④中小企業振興基本条例制定に向けての取り組みと、環境保全を推進します。
Q5 支部長としてどんなことを大切にしていますか?
「自主・民主・連帯の精神」
★人間尊重の経営(支部運営)を実践していきます。
★「学ぶとは誠実を胸に刻むこと、教えることは共に希望を語ること」
上記3つを掲げ、魅力ある支部運営を目指します。
Q6 支部会員の皆さんへのメッセージをお願いします
例会(学びの場)・組織活性(会員増強)は支部運営の大きな柱となります。この2つを充実していくため、全会員参加活動として5つのグループ活動があります。 ①会社の数字を学ぶ会 ②会社の未来を創る会 ③採用と社員教育を学ぶ会 ④会社の発信力を学ぶ会 ⑤大自然を学ぶ会  学びあい・支えあいを実践し、自社の経営課題の解決に役立つ、5つのグループ活動への積極的な参加をお願い致します。

支部案内』に戻る支部案内へ

▲ページの先頭へ

宮城県中小企業家同友会

  • 宮城県中小企業家同友会
  • 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡1-6-3 東口鳳月ビル 4F
  • TEL:022-355-2771  FAX:022-257-3220

宮城県中小企業家同友会ブログへのリンク

DOYUNETへのリンク