宮城同友会ビジョン 3.めざす同友会づくり

1.めざす同友会づくり【同友会全体】

  • NO1中小企業憲章の具現化に取り組む
  • ・2010年6月18日に閣議決定された「中小企業憲章」は、その冒頭に「中小企業は、経済を牽引する力であり、社会の主役である」と記されています。しかしながら、その後に続く「基本原則」及び「行動指針」は、あくまで「政府」を主語にして記されているものばかりです。
  • ・私たち同友会は中小企業憲章実現の「主体者」として、地域の明るく豊かな未来のために各自治体での「中小企業振興基本条例」制定に取り組みます。

中小企業憲章

  • NO2次世代を担う役員の育成と強化に取り組む
  • 全国三大行事のほか中同協及び北海道・東北ブロック主催の各行事への積極的な参加を促します。

2.めざす同友会づくり【各組織毎】

  • NO1支部
  • ・支部の中心活動は、「良い例会づくり」と「組織活性化」の二つです。
  • ・支部活動の中心である役員会を、各社の経営課題を共有し共通課題を見つける場とし、それを例会テーマに反映させて行きます。

支部の活動

  • NO2【委員会・部会】
  • ・委員会・部会は、目指す企業づくりのために支部地区を越えて全県的に専門分野の活動を推進する役割を担っています。
  • ・支部地区での活動と連携して、同友会理念を高いレベルで理解し実践する役員を増やす場でもあります。
  • NO3【事務局】
  • ・同友会運動は、会員だけでは安定した発展を続けることはできません。日常業務を専門的系統的に担っていく事務局がパートナーとして存在してこそ、両者の合作によって運動は前進します。
  • ・事務局員は、会員や役員と共に同友会理念と方針の完全な実現を目指し、運動を企画推進する主体者としての責任があります。
  • ・事務局員間はもちろんのこと、役員・会員との間にも謙虚に「共に学び」「共に育つ」関係をしっかりと定着させましょう。
  • ・事務局員の採用、育成については役員会(特に理事会)に責任があります。

同友会ビジョン』に戻る同友会ビジョン

▲ページの先頭へ

宮城県中小企業家同友会

  • 宮城県中小企業家同友会
  • 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡1-6-3 東口鳳月ビル 4F
  • TEL:022-355-2771  FAX:022-257-3220

宮城県中小企業家同友会ブログへのリンク

DOYUNETへのリンク